« 読響+テミルカーノフ+フェルツマン(5月18・19日) | トップページ | 講座「伴奏法ってすごい!」(7月開講) »

2007年5月18日 (金)

Week-end Ravel (パリ)

先週末(5月11日&12日)に行われた、カプソン兄弟フランク・ブラレイ等の錚々たるメンバー出演のWeek-end Ravel、大好評だったそうです!

このコンサートは、フランク・ブラレイゴーティエ・カプソンと共にラヴェルのトリオ等の入ったCDを録音したルノー・カプソンが中心になって企画したものだそうで、ラヴェルの室内楽全曲演奏でした。
今年は、ラヴェル没後70年の年なので、実現したのではないかと思います。

ブラレイに、”ところで、ラヴェルの曲はフランスで人気有るの?”と、訊いてみました。”勿論、ボレロは人気がある。そして、2曲のピアノコンチェルトや、ラ・ヴァルス、ダフニスとクローエ等も人気があるけれど、室内楽曲は、普通はそれほどではない。でも、このシリーズは大好評だった。3回のコンサートで、約5000の人がサル・プレイエルを訪れ、室内楽コンサートとしては異例といえる大成功だった!”とのことです。
ラヴェルファンの私、本当に聴きたかったです。

このコンサートのきっかけとなったCDは、こちらです。
 ↓
ラヴェル ( Maurice Ravel ) 
CD   Piano Trio, Violin Sonata: Capucon(Vn)g.capucon(Vc)braley(P)

発売日:   2001年12月26日 
カタログNo:   5454922
レーベル:   Virgin(emi) *cl* 
発売国:   UK 
http://www.hmv.co.jp/product/detail/135031

*5月9日に書いた”カプソン兄弟ブラレイのWeek-end Ravel (パリ)”は、こちらです。
http://paris-tokyo.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/weekend_ravel_58fd.html

|

« 読響+テミルカーノフ+フェルツマン(5月18・19日) | トップページ | 講座「伴奏法ってすごい!」(7月開講) »

音楽」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

”パリ&フランス”」カテゴリの記事

弦楽器(ハープ・ギターを含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Week-end Ravel (パリ):

« 読響+テミルカーノフ+フェルツマン(5月18・19日) | トップページ | 講座「伴奏法ってすごい!」(7月開講) »