« 読響+テミルカーノフ+庄司紗矢香(5月11日) | トップページ | NHKBS「アインシュタインの眼」でヴァイオリン特集(5月15日) »

2007年5月10日 (木)

「ロストロポーヴィチ 人生の祭典」

連休明けの5月7日に「ロストロポーヴィチ 人生の祭典」を見て参りました。
内容は、”はな”さんのブログに詳しく書かれております。”最近のトラックバック”から、”はな”さんのブログ”はなことば”に行かれます。

私にとって、ロストロポーヴィチは最高のチェリスト。映画の中で彼の演奏が演奏が聴けて、とても嬉しかったです。
ロストロポーヴィチによるペンデレツキのチェロコンチェルト初演の映像や、ヴィシネフスカヤのオペラの映像が含まれた貴重な映画だと思います。

原題は、Elegy of Life. Rostropovich. Vishnevskaya。映画では、ロストロポーヴィチと、彼の妻であるオペラ歌手、ヴィシネフスカヤの2人に、ほぼ等分にスポットがあてられていたと思うので、日本語の題が、映画の内容と少し離れているように感じましたが、勿論、素晴らしい映画でした。

上映は、5月25日迄。1日4回(11:30/14:00/16:30/19:00) です。

ロストロポーヴィチ 人生の祭典」 
Elegy of Life. Rostropovich. Vishnevskaya

シアター・イメージフォーラム(渋谷)
〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-10-2
(03)5766-0114

映画公式HPは、こちらです。
 ↓
http://www.sokurov.jp/

|

« 読響+テミルカーノフ+庄司紗矢香(5月11日) | トップページ | NHKBS「アインシュタインの眼」でヴァイオリン特集(5月15日) »

音楽」カテゴリの記事

弦楽器(ハープ・ギターを含む)」カテゴリの記事

コメント

Yurikoさん、こんにちは!
TBありがとうございました。そして私のブログも御紹介頂き、ありがとうございます!とても嬉しいです^^

確かに原題の通り「ロストロポーヴィチとヴィシネフスカヤ」の映画でしたね。それだと邦題が長くなってしまうのと、あと、ロストロポーヴィチのほうが知名度があるからこの題名になったのでしょうか。なににせよ、ヴィシネフスカヤさんのことも知ることが出来る貴重なドキュメンタリー映像だから、いろんな方におすすめできますよね!

投稿: はな | 2007年5月13日 (日) 12時20分

はじめまして。TBさせていただきました。

夫妻の2人3脚、波乱万丈の人生、そして音楽への情熱。生涯現役ってこういうことを言うんだなと思いました。

投稿: カオリ | 2007年5月20日 (日) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ロストロポーヴィチ 人生の祭典」:

» 映画『ロストロポーヴィチ 人生の祭典』 [はなことば]
久々に音楽カテゴリでの記事です。見たのは映画だけれど、音楽記事。ロストロポーヴィチについてのドキュメンタリー映画を見ました。昨日のことね、5月2日のことです。 詳しいことはこちら↓ ロストロポーヴィチ 人生の祭典 2006年 アレクサンドル・ソクーロフ監督 ..... [続きを読む]

受信: 2007年5月12日 (土) 23時35分

» ロストロポーヴィチ 人生の祭典(06・ロシア) [no movie no life]
「演奏家は音楽の娼婦だよ。いろんな音楽を愛するんだからね。」 ソ連からロシアへ―動乱の中に生きた、二人の音楽家。 アレクサンドル・ソクーロフ監督。天皇ヒロヒトを描いた「太陽」の監督、と言った方がわかりやすいだろう。 今回は、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ... [続きを読む]

受信: 2007年5月20日 (日) 14時51分

« 読響+テミルカーノフ+庄司紗矢香(5月11日) | トップページ | NHKBS「アインシュタインの眼」でヴァイオリン特集(5月15日) »